赤ちゃんの便秘に気づいてあげよう|健康ベイビー育成術

即効性がある方法

赤ん坊

赤ちゃんの便秘の改善方法として即効性があり、効果的な方法がマッサージです。マッサージを行なうことで改善できたという例は多くあります。赤ちゃんは毎日少しずつ成長していきます。生まれたばかりという時は、身体の中の様々な器官が発達段階であります。腸も発達段階であるため、発達の影響を受けて便秘になることもあります。赤ちゃんがどうしても苦しそうであれば、まずはマッサージを行ってみましょう。マッサージ方のなかでも多く取り入れられているマッサージがお腹を擦るマッサージ法です。赤ちゃんのお腹の上を優しく円を書くように撫でてあげましょう。腸はお腹の部分にありますが、このときにへその周りあたりを中心になるように、優しく撫でてあげましょう。便秘の解消にとても効果的な方法です。そしてあまり知られていませんが、赤ちゃんの足やお尻の部分へのマッサージもとても効果的です。

赤ちゃんが生まれて約半年前後の時に便秘の症状が見られる場合には、大人の便秘と同じように水分が少なく、便が腸の中で固まっている場合があります。生まれてから半年ほどの時期は、少しずつ授乳も少なくなります。そうなってしまうと、以前に比べて水分があまり体内に行き渡らなくなります。なので離乳食用のミルクなどの飲み物を与えて、水分を体内に行き渡らせるようにしましょう。過度に飲ませすぎるのもよくないのですが、数時間おきに飲み物を与えるなどして、水分補給を行なうと良いでしょう。更に便秘に効果がある乳酸菌を含む飲み物やヨーグルトなども、便秘改善には効果的なので、積極的に活用してみましょう。それでも赤ちゃんの便秘が改善されない場合は、専門の医師に相談してみると良いでしょう。そうすることで赤ちゃんの健康を維持して行きましょう。